トップページ > キャッシング関連の気になるニュース

キャッシング関連の気になるニュース

143件中 61-70件目 <<前の10件 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 次の10件>>
  • 法律家 問われるモラル (読売新聞/09月11日)

    「もうけ本位」 生活再生の視点なく 「松山たちばなの会」の青野さんは「面接なしの処理では、債務者の生活状況に見合った解決は図れない」と話す(松山市で) 愛媛県松山市にある多重債務者の支援団体「松山たちばなの会」には、今年に入り、「弁護士による債務整理で、ますます暮らしが大変になった」という相談が寄せられるようになった。同会の相談員、青野貴美子さんは「債務整理の目的である生活再生の視点が欠けている。法律家の信用問題だ」と嘆く。
  • 不況…支援の融資難しく (読売新聞/09月09日)

     この不況で、多重債務者の生活再生が困難になっている。今月から政府や日弁連などが共催する多重債務者相談強化キャンペーンが始まった。生活再生に取り組む多重債務者や支援団体を取材し、課題を考える。
  • ソフトヤミ金が暗躍 「脅さず年利80%」…市民にジワリ (フジサンケイ/08月24日)

     非合法な高金利を課して社会問題化した「ヤミ金」が従来より低い金利の「ソフトヤミ金」に姿を変え、個人事業者や市民生活の間にはびこり始めていることが23日、東京情報大学の調査で明らかになった。来年6月に完全施行される貸金業法の規制強化で、消費者金融などから融資を断られた顧客の利用が、不況も重なって増えており、新たなヤミ金問題として浮上してきた。
  • 消費者金融4社 すべて大幅減収 (読売新聞/08月10日)

     7日出そろった消費者金融大手4社の2009年4〜6月期連結決算は、売上高にあたる営業収益がすべて大幅な減収となった。貸金業者からの総借入金残高を年収の3分の1以下に抑える「総量規制」に備え、審査を厳しくして新規融資を絞り込んだため、利息収入が減った。
  • 「利息返還金」で債務整理トラブル多発「手数料高い」「広告と違う」 (産経新聞/07月31日)

     年間1兆円規模で推移している消費者金融からの「利息返還金」をめぐり、債務整理を請け負った一部の弁護士や司法書士に、「手数料が高過ぎる」などといった苦情やトラブルが相次いでいる。事態を重く見た日弁連が異例の弁護活動指針を打ち出したほか、消費者金融から「法曹の正義はどうした」という批判まで飛び出す事態になっている。巨額市場に目がくらんだ一部の弁護士や司法書士が、ずさんな活動をしていることが原因のようだ。
  • JR東日本、クレジットカード事業を新会社に移管へ (朝日新聞/07月23日)

     東日本旅客鉄道<9020.T>は22日、クレジットカード事業を新会社の「ビューカード」に移管すると発表した。
  • オリコ、ローン保証業務でトマト銀行と提携 (プレスリリース/07月14日)

     オリエントコーポレーション(東京都千代田区、西田宜正社長、以下「オリコ」)は、トマト銀行(岡山県岡山市、中川隆進社長)と提携し、同行が取り扱うカードローンの保証業務を7月6日より開始しました。この商品は使途自由で、ご利用枠が50万円から最大500万円まで設定可能な大型カードローンです。オリコは、トマト銀行をご利用いただくお客さまの多様な資金ニーズに対応していくために、これまでに培ってきた審査ノウハウを最大限に生かしてまいります。
  • 三井住友、カードキャッシング有料化へ (読売新聞/07月13日)

     クレジットカード大手の三井住友カードは11日、現金自動預け払い機(ATM)を使ったキャッシングサービスを有料化する方針を明らかにした。来年6月までに施行される改正貸金業法で、貸出金利の上限が現行の年29・2%から15〜20%に引き下げられ、収益悪化が避けられないためだ。同法施行後に実施する。カード大手でキャッシング有料化の動きが明らかになるのは初めてで、他社も追随する可能性が高い。
  • キャッシング廃止 相次ぐ カード業界 (読売新聞/07月06日)

     クレジットカード業界の一部で、少額の現金を借り入れた1か月後に一括返済するキャッシングの取り扱いを廃止・縮小する動きが相次いでいる。ノンバンクからの借入総額を利用者の年収の3分の1以下に抑える総量規制が来年6月までに導入され、信用情報機関に対する情報照会などのコスト増が見込まれるためだ。
  • 440万人がキャッシングできなくなる? (朝日新聞/07月02日)

     貸金業法の段階的施行で、この秋ぐらいから、消費者金融でキャッシングできない人が続出してきそうです。  今回の目玉は、借り入れを年収の3分の1以内にしなくてはいけないという総量規制。すでにそれ以上の借り入れがある人については、借り入れが3分の1以下になるまで返済だけを続けていくことになる可能性があります。
143件中 61-70件目 <<前の10件 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 次の10件>>