トップページ > キャッシング基礎知識 > キャッシング用語集 > さ行 > 債務不存在

キャッシング基礎知識

キャッシングに関する基礎知識をおさらいしましょう。

キャッシング用語集

債務不存在

債務不存在とは、利息制限法に基づいて計算しなおすと、元本をすべて返済している状態のことです。なお、返済済み金額が債務を上回った場合は過払いとなります。計算して債務不存在になっている場合には、その旨を業者に伝えて債務不存在であることを訴えるか、弁護士介入、特定調停、裁判などによって債務不存在を主張すれば、債務不存在を業者に認めさせることが可能となります。ただし、債務不存在などが認められた場合でも、信用情報機関に事故記録として登録されます。

■キャッシング用語インデックス
あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行