トップページ > キャッシング基礎知識 > キャッシング用語集 > は行 > 破産

キャッシング基礎知識

キャッシングに関する基礎知識をおさらいしましょう。

キャッシング用語集

破産

破産とは、多額の借金などにより債務者が経済的に破綻して、弁済期にある債務の総債権者に対して、継続的に弁済することができない状態にあることです。また、狭義には債務者本人や債権者などの申立て権をもつ者が、裁判所に破産手続き開始の申立てを行い、裁判所が当該債務者に破産原因があると認め、「破産手続開始の決定」を行うことです。破産手続きが開始されると、裁判所が債務者の財産を包括的に管理・換価して、総債権者に公平に配分されます。狭義の破産のうち、債務者自身の申立てにより破産手続開始決定を受ける場合を自己破産、会社役員が自分の会社の破産手続開始の申立てを行って破産手続き開始決定を受ける場合を準自己破産、債権者の申立てにより破産手続開始決定を受ける場合を債権者破産といいます。

■キャッシング用語インデックス
あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行