トップページ > キャッシング基礎知識 > キャッシング用語集 > さ行 > 債券

キャッシング基礎知識

キャッシングに関する基礎知識をおさらいしましょう。

キャッシング用語集

債券

債券とは、国や政府、地方公共団体、企業などが一時的に、広く一般の投資家からまとまった資金を調達することを目的として発行する有価証券の一種です。債券は予め利率(クーポンレート)や利払日、償還日(満期)等の条件が決められて発行されます。債券を購入すると、定期的に利率に従った利子を受け取ることができます。そして、償還日を迎えると、額面金額である償還金を受け取ることができできます。また、債権は償還前に市場で売却することも可能です。しかし、市場価格(時価)での売却となりますので、市場価格の変化によって購入価格を上回る(売却益がでる)場合も下回る(売却損がでる)場合もあります。債券には国が発行する国債、地方自治体が発行する地方債、公庫や公団などが発行する政府関係機関債、企業が発行する社債、外国の政府や法人、国際機関が発行する外国債券などがあります。

■キャッシング用語インデックス
あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行