トップページ > キャッシング基礎知識 > キャッシング用語集 > か行 > 公募増資

キャッシング基礎知識

キャッシングに関する基礎知識をおさらいしましょう。

キャッシング用語集

公募増資

公募増資とは、新しい株式の発行に当たり、不特定かつ多数の投資家に対して取得の申込を勧誘することです。50名以上の者を相手方とする場合を多数といいます。一方、特定少数の投資家(50名未満)、または50名以上の者でも相手方が適格機関投資家(プロ)の場合は私募といいます。公募増資の目的は、設備投資などの資金を広く一般投資家から集めるためであり、同時に株主層の拡大、株式の流通量の増加というメリットがあります。商法では発行条件を均等にすること、価格が著しく不公正にならないこと、と規定しています。公募価格は、通常、時価に近い多少割安な水準に決められ、既存株主の利益を損なわないように配慮されています。

■キャッシング用語インデックス
あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行