トップページ > キャッシング基礎知識 > キャッシング用語集 > か行 > 公募株

キャッシング基礎知識

キャッシングに関する基礎知識をおさらいしましょう。

キャッシング用語集

公募株

公募株とは、証券取引市場だけでなく、広く一般に買い付けの募集がなされる株式のことです。上場済みの企業が、資金を調達するために新株を公募する「増資」と、個人が自らの保有する株を公募で放出する「売出」の2つがあります。株式を発行する側は、公募することで、大規模に株を発行できるメリットがあります。一方、投資家にもメリットが2つあります。証券取引市場で公募をする株式を購入するのに比べ、割引された価格で販売されます。また、株式を購入する際に手数料を証券会社に払う必要がありません。一般的に、公募株、特に「増資」が発行された場合、需給のバランスが崩れ、株価が一時的に下がる傾向があるため、既存株主と新規株主の利害調整が重要とされます。

■キャッシング用語インデックス
あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行