トップページ > キャッシング基礎知識 > キャッシング用語集 > さ行 > 支払督促

キャッシング基礎知識

キャッシングに関する基礎知識をおさらいしましょう。

キャッシング用語集

支払督促

支払督促とは、日本の民事司法制度の一つであり、債権者の申立てに基づき、債務者に金銭の支払い等をするよう督促する旨の裁判所書記官の処分をいいます(このような処分を記載した裁判所書記官作成の文書を指すこともあります)。支払督促は、民事所掌法第7編(第1章382条〜396条の総則、ならびに第2章397条〜402条の電子情報処理組織による督促手続の特則により成る)に基づいてなされます。支払督促のための手続きのことを督促手続と呼びます。【支払督促の機能】仮執行の宣言を付した支払督促は、比較的簡易、迅速、定額に取得することができる上、執行文を得ることなく強制執行をすることができます(民事執行法25条ただし書)。このため、貸金業者や信販会社が、取立の手段として、あるいは、執行不能調書を得て貸倒債権(俗にいう不良債権)を無税償却するために、頻繁に利用しています。

■キャッシング用語インデックス
あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行