トップページ > キャッシング基礎知識 > キャッシング用語集 > さ行 > 債権

キャッシング基礎知識

キャッシングに関する基礎知識をおさらいしましょう。

キャッシング用語集

債権

債権とは、ある人が特定の相手に対して、物の引渡しの請求や金銭の支払の請求のような一定の行為をするよう要求することができる権利のことです。債権を持つ人を債権者、債権によって要求を受ける人を債務者といいます。現在の日本の民法においては、民法第3編債権において、その発生原因として、契約、事務管理、不当利得及び不法行為の4つを規定しています。当事者間の合意により発生する債権を約定債権といい、契約による債権がこれに属します。一方、法律の規定によって生じる債権を法定債権といい、事務管理、不当利得、不法行為による債権がこれに属します。

■キャッシング用語インデックス
あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行