トップページ > キャッシング基礎知識 > キャッシング用語集 > た行 > 当座貸越

キャッシング基礎知識

キャッシングに関する基礎知識をおさらいしましょう。

キャッシング用語集

当座貸越

当座貸越とは、融資の限度額(極度)を設定し、その極度までは自由に資金を借りたり返したりできる融資方法です。当座貸し越し契約には専用当座貸越と一般当座貸越の二つの方法があります。まず、専用当座貸越とは、貸越伝票または専用のキャッシュカードにより、自由に資金を借り、また自由に返済することができる方法です。次に一般当座貸越は、当座預金と連動しています。当座預金の残高が不足した場合に、自動的に貸越となります。二つの方法の違いは、当座預金と連動しているか否かです。専用当座貸越の場合は独立して機能しています。当座預金がなくても可能です。一般当座貸越の場合は当座預金と連動し、当座預金がマイナスとなったら自動的に貸越になり、特別な手続きは必要ありません。

■キャッシング用語インデックス
あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行