トップページ > キャッシング基礎知識 > キャッシング用語集 > た行 > デュエット

キャッシング基礎知識

キャッシングに関する基礎知識をおさらいしましょう。

キャッシング用語集

デュエット

デュエット(夫婦連生団信)とは、基本的には個人一人の名義でしか加入できない団体信用生命保険に夫婦で連帯債務者になると、夫婦二人で加入することができるという制度のことです。デュエットに加入すれば借入者本人だけでなく、連帯債務者が死亡・高度障害となった場合には、住宅の持分や返済額等に関わらず、残債務が全額弁済され、ローンの返済義務は残りません。ただし、通常の場合と比べると、保険料は割高になります。「デュエット」を利用できる夫婦とは、戸籍上の夫婦、婚約関係、内縁関係にある方々です。

■キャッシング用語インデックス
あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行