トップページ > キャッシング基礎知識 > キャッシング用語集 > た行 > 手形行為

キャッシング基礎知識

キャッシングに関する基礎知識をおさらいしましょう。

キャッシング用語集

手形行為

手形行為とは、手形に署名することによって手形上の債務を負う法律行為のことです。手形行為には、約束手形では、振出、裏書、保証があり、為替手形では、このほかに引受、参加引受があります。振出とは法律上の手形要件を書面上に記載し手形を発行すること、裏書とは署名と手形の交付によって手形上の権利を他の人に移転すること、保証とは振出人など手形上の債務者のため署名によって債務を保証すること、引受とは為替手形の支払人が引受の署名をすることによって手形債務者となることです。また、手形行為独立の原則とは、同一の手形に数個の手形行為がされた場合に、ある手形行為が無能力、偽造、無権代理などの実質的理由により無効になり、あるいは取り消されても、それを前提とする手形行為の債務負担の効力は影響を受けないという原則のことです。

■キャッシング用語インデックス
あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行