トップページ > キャッシング基礎知識 > キャッシング用語集 > さ行 > 支払手形

キャッシング基礎知識

キャッシングに関する基礎知識をおさらいしましょう。

キャッシング用語集

支払手形

支払手形(note payable)とは、掛け取引によって商品を購入した場合における、代金を支払う義務(債務)のことです。本来、このような債務を総称して仕入債務といいますが、当該債務について手形が存在する場合には支払手形、そうでない場合には買掛金として区別されます。会計上は負債として扱います。

■キャッシング用語インデックス
あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行