トップページ > キャッシング基礎知識 > キャッシング用語集 > た行 > 直接金融

キャッシング基礎知識

キャッシングに関する基礎知識をおさらいしましょう。

キャッシング用語集

直接金融

直接金融とは、金融機関を介さず、融資する側が受ける側へ直接的に資金を融資・出資する仕組みのことです。直接金融の代表例が、証券取引です。直接金融においては、債権や株式の価格が市場で決まることになります。そのため、市場の実勢を反映して資金が配分され経済が効率的になります。一方、借手の倒産などによるデフォルトや資本金消滅のリスクは貸手が全て負うこととなります。不特定多数の貸手が借手の財務状況などを知ることが、市場の存立に欠かせないため、透明な情報公開が制度化されることが必須となります。

■キャッシング用語インデックス
あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行