トップページ > キャッシング基礎知識 > キャッシング用語集 > ら行 > ロンバート型貸出制度

キャッシング基礎知識

キャッシングに関する基礎知識をおさらいしましょう。

キャッシング用語集

ロンバート型貸出制度

ロンバート型貸出制度とは、日本銀行が予め明確に定めた条件に基づき、貸付先からの借入れ申込みを受けて受動的に実行する貸付制度で、金融調節の一層の円滑化を図るとともに、金融市場の円滑な機能の維持と安定性の確保に資する観点から導入したものです。平成13年(2001年)2月9日の政策委員会・金融政策決定会合で新設の方針を決定し、同年2月28日の会合で制度実施のための「補完貸付制度基本要領」を制定しました(制度の運用開始は同年3月16日)。この制度は、オペレーションによる金融調節の枠組みを補完するものとして位置付けられます。予め明確に定められた条件を満たす限り、金融機関が希望するときに、担保の範囲内で希望する金額を日本銀行から借り入れることができるという点で、日本銀行が実行のタイミング、金額を決定して実施していた従来の日銀貸出(いわゆる調節貸出)とは異なります。貸出に適用される金利は原則基準貸付利率(従来「公定歩合」と呼ばれていたもの)ですが、積み期間あたり一定の日数を超える貸付けに対しては、上乗せ金利を加えた利率が適用されます(「補完貸付制度の概要」)。なお、平成15年(2003年)3月25日の政策委員会・金融政策決定会合において、当分の間、臨時措置として、すべての営業日を通じて基準貸付利率による利用を可能とすることを決定しました。

■キャッシング用語インデックス
あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行