トップページ > キャッシング基礎知識 > キャッシング用語集 > は行 > 物的担保

キャッシング基礎知識

キャッシングに関する基礎知識をおさらいしましょう。

キャッシング用語集

物的担保

物的担保とは、担保を設定した特定の財産を債権の引当てとする優先弁済権であり、債権回収の確実化のために、提供されているものをいいます。これは、人的担保とは異なり、債務者の特定の財産に設定することもできますし、債務者以外の第三者の特定の財産を債権の引当てとすることもできます。物的担保には、通常債務者又は、第三者の不動産に設定する「抵当権」、債権を担保とするために、物の所有権または権利を債権者に移転させる「譲渡担保権」、債務者が弁済しない場合に特定の財産を受け取り、債務の弁済があるまでこれを留置することにより間接的に弁済を強制し、弁済のない場合は、担保の目的となった財産から優先弁済を受けることを内容とする「質権」等があります。

■キャッシング用語インデックス
あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行