トップページ > キャッシング基礎知識 > キャッシング用語集 > た行 > 長期譲渡所得

キャッシング基礎知識

キャッシングに関する基礎知識をおさらいしましょう。

キャッシング用語集

長期譲渡所得

長期譲渡所得とは、所有期間5年超の不動産を売却して得た利益のことです。長期譲渡所得に対する税率は、20%(所得税15%、住民税5%)。土地や不動産などの所有期間は、譲渡した年の1月1日時点で計算されます(例えば2008年6月1日にマイホームを売却した場合でも、2008年1月1日時点で所有期間を計算)。所有期間が5年以下のものは短期譲渡所得といいます。短期譲渡所得と長期譲渡所得では税率が2倍近く異なります。自宅を売却して利益を得た場合は、3000万円までは非課税となる特例があります。

■キャッシング用語インデックス
あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行