トップページ > キャッシング基礎知識 > キャッシング用語集 > か行 > 期限の利益

キャッシング基礎知識

キャッシングに関する基礎知識をおさらいしましょう。

キャッシング用語集

期限の利益

期限の利益とは、期限の到来するまで間があることで当事者が受ける利益のことです。例えば、債務者が金融機関から借入を行っている場合、その債務の返済の期限が付されていることは、金融機関担保権の実行を猶予していること、また、債務者の債務弁済の履行が猶予されることによって利益を受けていることになります。期限の利益の喪失事由として、民法上では、1.債務者が破産手続開始の決定を受けたとき。2.債務者が担保を減失させ、損傷させ、又は減少させたとき。3.債務者が担保を供する義務を負う場合において、これを供しないとき。(民法137条)と規定されています。

■キャッシング用語インデックス
あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行