トップページ > キャッシング基礎知識 > キャッシング用語集 > た行 > 遅延損害金

キャッシング基礎知識

キャッシングに関する基礎知識をおさらいしましょう。

キャッシング用語集

遅延損害金

遅延損害金とは、債務不履行(履行延滞)に基づく損害賠償金のことです。金銭を目的とする消費貸借契約を結ぶ際の契約項目には必ず「返済期日」があります。この返済期日の約束を守らなかった場合、借主の義務を果たせなかったとして「債務不履行」となり、損害賠償を負うことになります。利息制限法は、規則と同様に遅延損害金にも制限を設けており、制限利率の1.46倍までとしています。これを超える遅延損害金の定めは、超える部分については無効となります。

■キャッシング用語インデックス
あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行