トップページ > キャッシング基礎知識 > キャッシング用語集 > は行 > 不動産鑑定評価

キャッシング基礎知識

キャッシングに関する基礎知識をおさらいしましょう。

キャッシング用語集

不動産鑑定評価

不動産鑑定評価とは、デューデリジェンス等の調査に基づき、国家資格者である不動産鑑定士等が不動産の経済価値を判定し、その価格を表示することです。地価公示、地価調査、相続税路線価、固定資産税評価などの公的地価指標は、不動産鑑定士等が行った鑑定評価等をもとに価格を算出しています。不動産鑑定評価の手法には、不動産の再調達原価に着目して価格を求める「原価法」、類似の不動産の取引事例価格に着目して価格を求める「取引事例比較法」、不動産が将来生み出す収益に着目して価格を求める「収益還元法」の3つがあります。

■キャッシング用語インデックス
あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行