トップページ > キャッシング基礎知識 > キャッシング用語集 > た行 > 代位弁済

キャッシング基礎知識

キャッシングに関する基礎知識をおさらいしましょう。

キャッシング用語集

代位弁済

代位弁済とは、「弁済による代位」という法律効果を伴う弁済をすることです。誤解されがちですが、債務者以外の者が債務者に代わって弁済することを指して代位弁済というわけではありません。この場合の代位とは、弁済者が債権者が有していた原債権を取得することです。代位が発生すると、債権者が債務者に対する債権を担保付きの招待で行使するうことができるようになるので、弁済者の求償権の行使・満足を確保することができます(民法501条各号参照)。原債権と求償債権は別個独立の債権ですが、前者は後者を確実なものとするために存在するという意味において、両者は主従の関係にあります。弁済による代位の種類には「法定代位(民法第500条)」、「任意代位(民法第499条)」があります。

■キャッシング用語インデックス
あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行