トップページ > キャッシング基礎知識 > キャッシング用語集 > あ行 > 一部繰上返済

キャッシング基礎知識

キャッシングに関する基礎知識をおさらいしましょう。

キャッシング用語集

一部繰上返済

一部繰上返済とは、ローンの返済期間中に通常の返済とは別に、借入金の一部を繰上げて返済することです。一部繰上返済にはその後の返済内容の違いによって「期間短縮型」と「返済額軽減型」に分けることができます。「期間短縮型」は、現在の毎回の返済額変えず、残りの返済期間を短縮する方法です。「返済額軽減型」は、当初の返済期間は変えず、毎回の返済額を減らす方法です。一般的に「期間短縮型」の方が利息軽減効果が大きくなります。また、繰上返済した金額は、基本的に全額がローンの元金部分に充当されるので、一部繰上返済の実行時期がローン開始から早ければ早いほど、利息軽減効果が大きくなり、総返済額も少なくなります。なお、繰上返済には手数料がかかることが多いので、あらかじめ確認しておくことが必要です。

■キャッシング用語インデックス
あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行