トップページ > キャッシング基礎知識 > キャッシング用語集 > た行 > 単利

キャッシング基礎知識

キャッシングに関する基礎知識をおさらいしましょう。

キャッシング用語集

単利

単利とは、金利の計算方法の一つで元本にのみ利子がつくことです。たとえば、100万円の元本に1年で5%の利回りが単利でつくとしたら、1年目は100万円×0.05(5%)=5万円の利子がつき合計105万円。2年目も100万円×0.05(5%)=5万円の利子がつき、1年目の利子と合わせて合計110万円となります。利子にも金利がつくものを「複利」といいます。

■キャッシング用語インデックス
あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行