トップページ > キャッシング基礎知識 > キャッシング用語集 > か行 > 貸付限度額

キャッシング基礎知識

キャッシングに関する基礎知識をおさらいしましょう。

キャッシング用語集

貸付限度額

貸付限度額とは、借入金額の契約上の設定上限金額のことです。大蔵省は、昭和58年9月30日に銀行局長通達の「貸金業者の業務運営に関する基本事項について」において、「無担保、無保証の簡易な審査による貸付は1人の顧客につき50万円又は、年収の10%を限度とする」との基準を示し、これを上回る貸付は過剰融資とみなすとしています。

■キャッシング用語インデックス
あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行