トップページ > キャッシング基礎知識 > キャッシング用語集 > は行 > ファイナンスリース

キャッシング基礎知識

キャッシングに関する基礎知識をおさらいしましょう。

キャッシング用語集

ファイナンスリース

ファイナンスリースとは、リース会社が借り手自身が選択した物件を購入し、借り手に貸すリース取引の一種です。借り手は物件に関わる費用(物件の代金、金利、固定資産税、保険料など)を全てリース期間内に払い終える必要がありますが、物件から得られる全ての利益を享受することができ、資金調達の性格が強いといえます。リース期間の途中での解約は認められておらず、中途解約する場合には、残存期間のリース料かそれに相当する違約金を一括で支払わなければなりません。以上のように中途解約が不可能であることや、リスクを利益の両方を借り手が負うことがファイナンスリースの基本的な要件です。また、実務的には、リース物件の所有権が借り手に移行することや割安購入選択権が付いていること、リース期間が物件の経済的耐用年数の75%程度であることなどの条件のいずれかを満たす必要があります。

■キャッシング用語インデックス
あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行