トップページ > キャッシング基礎知識 > キャッシング申込みから契約までの流れ

キャッシング基礎知識

キャッシングに関する基礎知識をおさらいしましょう。

申込みについて

キャッシングをスムーズに利用するために、申込から契約までの流れと必要書類について、しっかり確認しておきましょう。

お申込からご契約までの流れ

step1

商品を選ぶ

キャッシングには、金融機関や商品により、振込のスピードや金利などが異なります。当サイトで紹介している、各商品の詳細情報から比較検討して、自分の目的に合った商品を選びましょう。

step2

お申込み

公式サイトの「申込フォーム」へアクセスし、必要事項を入力します。金融機関によりますが、確認のメール・電話があります。

step3

審査

信用情報などに基づいて、融資の可否や限度額等を決める審査があります。審査時間は早いものでは数十秒から30分程度です。

step4

審査結果の通知

審査が終了すると電子メールもしくは電話により審査の可否等の連絡が入ります。電話連絡の場合は、本人確認が取れるまでは個人名での連絡になるので、他人にばれる心配はありません。

step5

お振込

即日振込可能な商品の場合、審査直後に振込みを依頼できます。ただし、即日振込が可能な時間帯は各金融機関により異なりますので、事前に確認しておきましょう。

step6

必要書類の送付

正式な申込書が送付されてきたら、必要事項を記入し、本人確認書類等を同封して返送します。

step7

ご契約完了

契約が完了すると、キャッシングカードが送付されます。カードを使用すれば、提携のATMやCDで借入・返済が可能になります。

申込時に必要となる書類

「運転免許証」「健康保険証」「パスポート」などの『本人を確認できる書類』

本人確認書類に記載のある住所と現住所が異なる場合は、現住所が記載されている公共料金等の領収書(発行日から6ヶ月以内のもの)が必要となります。

「源泉徴収表」「確定申告書」「給与明細書」などの『現在の収入を証明できる書類』

50万円以内であれば『本人を確認できる書類』のみで契約可能な商品が多くあります。各商品の詳細にてご確認下さい。